しかし、時間がたち天気がよくなるとアッと言う間に美しい雪景色は消えました。

残念ですね~。

午後、市内の高田団地へ行く高台から見える山々が美しいです。

医王山の左側で二俣か国見平あたりでしょうか?

晴天に映えまことに美しいです。山の裏側は南砺市になるのでしょう。

20160210-1.jpg

 

 

畳の作業台に柔道表『北京イエロー』が準備してありますね。

あすの作業に使う様です。

20160210-2.jpg

当社2階の襖作業所です。

現在リフォーム中のお客様が「障子戸は新しくしたい。」と申され、建具屋に依頼してあったのが仕上がってきました。

作業所に入ると木の香りがプーンとしていいものですね~。

部分的な桟折れ修理は時々ありますが、真新しい枠や桟が全部新しい戸は久しぶりです。

20160206-1.jpg

 

職人の山田さんと永田君、黙々と作業です。

20160206-2.jpg

 

月曜日に納品します。

森本商工会女性部では毎年2月にボランティア活動として医王病院のおしぼりたたみをしております。

20160205-1.jpg

 

今日の参加者は6名で、内私と生活文化社の大町雅江さんの2名が女性部員、4名は他の団体の方です。

AM10時30分頃、3箱のおしぼりが運ばれてきました。

20160205-2.jpg

 

黙々と作業中

20160205-3.jpg

 

人数が多かったおかげででおしぼりたたみが早く終了したので、12時までの間洗濯済みの衣類をカット。

10cm×20cmに切りましたが、多分食事介助等に使用されるのでしょう。

今日健康でボランティアの作業が出来た事、施設で勤務される方や入所されている方々の事を思い

感謝して帰路につく。

先日に引き続き、金沢市内のデイケアセンター様のご依頼です。

待合室に備え付けられている畳椅子の座と背の部分を張替えします。

椅子そのものは丈夫に造られており問題ありませんが、畳の部分に劣化が見られます。

20160204-1.jpg

いざ、作業に取り掛かろうとしたところ簡単に畳が取り外せません。

試行錯誤の末、椅子をひっくり返してみたところ、枠の木や畳が数多くのビスでしっかり固定してありました。

何とか外し、これで張替えできますが、この様な仕事をしてある椅子は初めてでビックリです!

20160204-3.jpg

前回納めた畳コーナーと同じ表とヘリですが張替前のヘリは黒色だったので仕上がりはやさしい感じになりました。

いぐさの青さとヘリが色鮮やかに映って新品同様な仕上がりになりました。

20160204-2.jpg

後日寄ってみたところ、納品時フロアにいたスタッフや利用者の方がきれいに仕上がった椅子を見て拍手が起こったと伺いました。

嬉しいお言葉を頂き、今後の糧になりました。

 

デイケアセンターの待合室とは人間でいえば顔になるところ。そのような場所はいつもきれいな状態でいたいものですね。

傷んでから変えるのではなく、早目に取り替えることをオススメします。

ここは金沢市内のデイケアセンターです。

フロアの一角に畳コーナーが設けてあり、一部可動式です。今回はこちらの畳表替え12枚をご注文です。

お昼寝の時に使われるようで、伺ったときは布団が敷かれていました。

奥に見える白い柱にあたる箇所の畳1枚はカンコと呼ばれる切込み加工があります。

20160122-1.jpg畳1枚の大きさが80cm×150cmほどで、一般的な畳より小さめです。

畳の作業所ではこれからカンコの縁付け作業に入ります。

機械で縫い付け出来ない縁は手縫いで仕上げます。

20160122-2.jpg

20160122-3.jpg仕上がった畳を敷き込みしています。すき間なくきっちり畳を納める職人2人。

20160122-4.jpg

「あの畳はここに納まったんだ~。」

20160122-5.jpg

20160122-6.jpg

伺ったところによると、この施設が開所されてから初めての表替えだったそうです。

フロア全体に広がる新しいい草の青さといい香りに気づきます。

お世話する側、される側どちらも気持ちよく、心地よい環境づくりに少しばかりお手伝いさせて頂くことができ、施設の方、利用者さんに感謝です。

金沢市内の保育園様より依頼いただきました。

跳び箱最上部にある布の張替です。

20160115-1.jpg

 長年使用したことによりクッション性が弱い為、内部の詰め物も取替えや補充をします。

今回2台お預かりしたが、古い布をはがし、中の詰め物を見るとかなり傷んでいますね。

手前に写っているのは古いもの、奥に写っているのは今から新しく取り付ける内部です。

20160115-4.jpg

 

新品同様の仕上がりに保育園の先生は大喜びでご満足の様子でした。

今回はお預かりから2週間ほどで納品できました。

20160115-3.jpg

 きれいな布地(帆布)が付いた跳び箱。かわいい園児たちの飛ぶ姿が目に浮かびます。

金沢市内の仏壇屋さんがある寺院からお預かりした高台の様で、お盆も近いので早めに仕上げてほしいとの注文です。

20150811-1.jpg

 

職人さんに表と縁をまくってもらうと新聞が出てきました。高さと幅調整に入れてあるようです。

これは東京朝日新聞の大正4年3月6日の物です。

20150811-2.jpg

大正4年から現在まで高台の表替えをしなかったのでしょうか?

この新聞、なんだか小さいように感じ寸法を測りましたら幅40㎝長さ54cmでした。

しかし、今読んでいる新聞と同じサイズだったのです。

それにしても小さく見えたのはなぜでしょうか?

20150811-3.jpg

戦争の記事もでており見ていると心が痛みます。

近頃朝が明ける時間が遅くなりました。

日中はセミが鳴いていますが夜には少しずつ虫の音も聞かれる様です。

我家の千両の木、沢山の実をつけています。

正月頃になると赤い色になるが、それまで実を持っていられるかな?

20150810-1.jpg

 

 

金沢市内の小学校様より依頼を受けました舞台幕。

夏休み中に仕上げる為、2階カーテン作業場では袖幕に刺繍を入れる工程で、以前製作した製品の上に乗せて寸法の割り付けを行っています。

20150810-2.jpg

夏休みと年度末は舞台幕の仕事が集中します。

刺繍工場へ依頼したが「25校もの受注をかかえており納期まで遅れぬ様頑張ってみます」の返事。

 少々心細くなる答えで7月中ゆっくりしていた事が響いています。

金沢市吉原町にあるおいしくヘルシーなランチを出しているお店です。

今夜は夏まつりの反省会会場としてお手伝いして下さった皆さんが集合。

夏まつり以上に元気が出ている様です。

20150807-1.jpg

 

レンコンの蓮蒸し

20150807-2.jpg

 

レンコンは加賀野菜の一つです。

メインディッシュから甘味まで野菜が主役のカフェレストラン。

すべてのメニューには動物性食材、乳製品を使っておりません。

ぜひ、お昼のランチに一度召し上がってみては如何でしょう?

畳表替えの打ち合わせで伺ったお宅です。

6帖と8帖の続き間で敷居を境にして

この広いすき間はどうしたのでしょう?

20150806-3.jpg

 

又、い草の目も気になりますね。弓の様になっている。

生前ご主人が他店へ畳替えを依頼したので奥様はご主人に任せきりでした。

奥様「表替えとはい草と縁が新しくなればそれでいいのかと思っていたわ~」

私 「・・・。」

縁側が横にあり2間続きのいい和室なのに残念に思います。

畳屋としてわずかな隙間埋め、巾出し、不陸調整は畳表替え時、調整してきっちり納めることは当然のこと。

当社では表替代金の他に、すき間埋めいくらとか巾出しいくらとか別料金を請求する事はございません。

技術を持ってするこの作業工程は表替代金に含まれております。

今回、当社でこの隙間を無くして納品完了と致しました。

アーカイブ

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by
MovableType(MTOS)4.24-ja
畳大好き!愛畳者・武澤久美恵のブログ

ソーシャルブックマーク

はてなブックマーク(サイト内全体) はてなブックマーク数
このページのブックマーク: はてなブックマーク  はてなブックマーク

ヤフーブックマーク: Yahoo!ブックマークに登録 user


畳大好き!愛畳者・武澤久美恵のブログ

count