畳グッズ

昨日の積雪は10cmぐらい。今朝も5cm降ったかな?

でも幹線道路は融雪装置完備で雪は一つもありません。本当に有難い事です。

会社前の教会ですが外壁貼りが終わり、内部作業に取り掛かったようです。

教会の後ろに見える、通称百坂山は今朝の雪で水墨画の様にきれいです。

20140207-4.jpg

掛軸の水墨画を見ると何か淋しい気持ちになりますが、向かいの山は10時頃になると雪がとけ、

また変わった表情になり、その段階を見るのも楽しみです。

 

立春が過ぎ、2階の作業所ではお雛様用の台敷き作りにかかっています。

縁は繧繝縁(うんげんべり)で、仕上がりまですべて手作業で行います。

20140207-5.jpg

 今週土曜日に森本地区で北金沢夏まつりが開催されます。

毎年恒例のテナント賞の準備を・・・。どれにしょうかな?P1160979.JPG

去年は、畳屋オリジナルのヘリバックを出させて頂きましたが、今年は当社でネット販売している

畳グッズでのオリジナル商品 「のせてちょ~台」を大小セットで選びました。P1160987.JPG一つ一つ丁寧に包装し、5つ仕上りました。P1160959.JPG

主催者のテナント担当者へ早速届けに行きました。

当日が楽しみです。

ネットショップ「ももさか」よりご依頼の拝敷が仕上がり、今日大坂へ発送です。

20130517-1.jpg

 

紋縁の四隅は紋を半分ずつ出し、縫い合わせてあります。

これは仏様の前で手を合わせると言う意味も込められているそうです。

 

上質な畳表で仕上げた拝敷です。末永くご愛用頂けると嬉しく思います。

 

 

 

こちら金沢(北陸地方)では昨日から梅雨入りしました。

いや~なジメジメとしたシーズンが到来です。

夏といえば、いぐさ製品の出番です!

フローリングの床より、この時期はいぐさのマットの方がさらりとした感じがします。

 

夏本番目前!当社のオリジナル飾り敷、ハイ敷!(商品名)の新作ができました。

haishiki ribon.jpg

アクセントに畳縁で花飾りを付けました。

夏らしくガラス製の置物などの下に敷くのもかわいいですね。

手のひらサイズですので、コースターとしても使えます。

 

色違いでも作ってみました。

haishiki karafuru.jpg

当社にて只今好評販売中の畳ヘリバッグで使用している畳ヘリです。

 

ネットショップももさかに御注文いただいた飾り台を製作中です。

ご注文いただいた商品は飾り台の大で、縁は金七宝(きんしっぽう)です。

 

いつもの様に角になる部分の縁を縫い上げます。

kazaridai  heri.JPG

その後、台にかぶせます。いよいよ完成間近です。

kazaridai tuke.jpg

完成しました。

この商品は横浜のお客様よりご依頼いただきました。

kazaridai kansei.jpg

この時期でしたら、お雛様を飾るのにオススメです。

今日は当社の越田さんが縁バッグの製作に挑戦中です。

 

heribag.JPG

越田さんオリジナルの畳へりバッグ。

日本の伝統の素材、畳のへりを利用して作っていきます。

今回は紺色のヘリと赤いヘリを使うようです。

heribag  k.JPG

仕上がりました。

ヘリ13枚を重ねて縫い合わせたものを横にして、アクセントとしてステッチがけしました。

先ほどの赤いヘリは持ち手に使用しました。

バッグに付いている赤い丸はフェルトを使い飾り付けしました。

今日は、当社事務員の藤井さんが、縁バッグ作りに挑戦です。

コンパクトタイプの縁バッグを作ることにしたようです。

縁と縁を縫い合わせていきます。

heri bag try.jpg

 

仕上がりました。持ち手の部分も畳縁を使いました。

お弁当でも入るように、底の部分はマチ付きです。

横の部分(側面)はアクセントとして、色の違う縁を使用しました。

heri bag try kansei.jpg

 今日の金沢はみぞれ混じりの雪となり、とても寒い一日です。

社内では、今話題の畳縁バックを製作しております。

畳の作業所には沢山の縁がありますが、その中より何点かバック作り用にと、用意してもらいました。

縦じま模様の縁でストライプ柄のバックに仕上げようと思い、早速、宮本さんが縫製にかかります。

 

032.jpg

 

使用した畳縁は、大宮縁の八重山です。縁と縁とを縫い合わせていきます。

 

先に別の畳縁でカバンの表側が仕上がっていました。

033.jpg

↑左側は無地の縁で横のラインを生かし、縁の端を上下に折り倒してあります。シンプルな無地の横長バックは和装にも似合いそうです。

また、右側のバックは黒地に赤のラインが入った畳縁を使用しています。縁を縫い合わせたことによって赤の縦ラインが強調されます。下の部分に膨らみを付けたので、収納量もあります。

これだけでは、生地が薄いので今からこのバックに裏地を付けて、持ち手を取付けます。

 

完成しましたら、またブログでお知らせしたいと思っています。

今回は、今静かなブームとなっている畳の縁を使ったバックを掲示しました。

window12.jpg

「まいう~」でおなじみタレントの石塚英彦さんも絶賛したヘリ~バックで、今回も当社の宮本さんが絵を描いてくれました。

美大へ進みたかったが事情があり進学できなかった彼女ですが・・・。

ウインドーの絵は毎回彼女のお世話になっております。

 

ウインドーに掲示してからは関心をお持ちになったお客様もいらっしゃいます。

 

私もこのヘリバックを実際に作ってみようかと考えております。(何事にもチャレンジしよう!)

完成しましたら、ブログで公開しますので、どうぞご期待下さい!!

 このバック、ただのバックではありません。

縁バッグ.jpg

 

畳の縁で作ったオールハンドメイドのバックです。

当社の取引先さまより、お借りしました。

この大きさで畳約2帖分の縁を使ったそうです。

縁バッグ2.jpg

 

 

 

実際に持って見ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

使用した縁は岡山県にある高田織物株式会社で製造された大宮縁です。

畳の縁として使うのではなく、違った視点から商品開発していくことに大変関心をもちました。

 

このような商品が隠れ人気だそうです。

 

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち畳グッズカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは勉強会・研修会です。

次のカテゴリは畳ヘリバッグです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by
MovableType(MTOS)4.24-ja
畳大好き!愛畳者・武澤久美恵のブログ

ソーシャルブックマーク

はてなブックマーク(サイト内全体) はてなブックマーク数
このページのブックマーク: はてなブックマーク  はてなブックマーク

ヤフーブックマーク: Yahoo!ブックマークに登録 user


畳大好き!愛畳者・武澤久美恵のブログ

count