その他

 ここは末町に近い辰巳用水です。

2014-11-05_14.07.55.jpg用水の全長は約10kmで、ここは上流になります。

2014-11-05_14.08.34.jpg前田利常(3代藩主)が金沢城の防火の為に造らせたものです。

用水は兼六園の霞ケ池や市内の町中を流れ農業用水にも利用されています。

用水の両側の木々は紅葉し今日のように晴れるとこのまま歩いて行きたいと思うくらいです。

遊歩道になっているので、しばらく進むと大桑の林檎や梨畑を通り高台からの景色も良いものです。

11/6にカニ漁が解禁となりました。今のところ 好天が続きますが1日でも晴れると有難いです。

最近見かける りんごです。

20141104-1.jpg

金沢生まれで しゅうせいの名は明治生まれの小説家 徳田秋声の名からついたと聞きました。

食べてみたが、とても美味しく良い味でした。

海が近いせいか「外からの日差しが強く、何とかなりませんか?」とお客様よりご相談を受け

ニチベイの『ファリーナ』をお奨めし今日取付致しました。

20140714-1.jpg

 

室内からカーテンを吊ったり、エアコンを稼働させても限界があります。

部屋に差し込む夏の日射熱を窓の外で約80%カット。

室内温度の上昇を抑え、高い省エネ効果を発揮する、ロールスクリーンタイプです。

20140714-2.jpg

 

取付も簡単なので我社の外壁に、ぜひ取り付けたいと思いました。

お客様のS様から「いいのになった」と申され大福までいただきました。

私の方こそ感謝です。

20140714-3.jpg

今日は最近のロールスクリーンやブラインドについてご提案します。

 

チェーン1本で前側の生地と後ろ側のレースをを操作します。

ダブルシェードと言い、最近は一般のご家庭でもお取付しております。

20140624-1.jpg

こちらは竹製のブラインドです。

アルミ製に比べ見た目も触れた時も感触がソフトで色合いも落ち着いているので良さそうです。

私は是非自宅に使ってみたいと思います。

20140624-2.jpg

これらの商品、一般のご家庭に是非使っていただきたいと思うオススメ品です。

日差しが強くなる今頃は特に遮光・遮熱効果があります。

 今日、障子貼替で引き取りにお伺いしたお宅の障子の桟です。

貼替だけではなく、桟の修理箇所がありました。

いつもの建具屋さんにみていただくと、これは組手腰の桟だと言われ、特殊な桟だとわかった。

20140605-3.jpg

 

組手(くで)とは、組子などの組むところを欠きとった部分のことを言い、

面取り組子を組手腰といいます。

20140605-1.jpg

専用の刃を用いて仕上げます。見せていただきました。

20140605-2.jpg

最近では、組手腰の障子桟を修理する職人が少ないようです。

話を伺った建具屋さんは銀閣寺内東宮堂の障子を手掛けた経歴の持ち主でした!

ここは金沢市高柳町のとある場所。

メタセコイアの木が数本立ち並んでいます。

20131203-1.jpg

すっかり紅葉し小枝の隙間から見える青空がとても美しく、写真に納めました。

20131203-2.jpg

金沢市内でメタセコイアを見かける所はいくつかあり、

なかでも太陽が丘にあるメタセコイアは韓流ドラマで登場した風景に似ていると話題になっている場所です。

私も一度そこへ行ってみたいものです。

 

会社2階の襖作業所では、仕事の合間に襖貼替の指導が行われています。

藤本さんが山田さんから指示を受けています。

20131203-3.jpg

 

ここは市内の開業医です。

玄関に季節の花、吾亦紅(われもこう)とリンドウが生けてありました。

秋ですね・・・

20131003-1.jpg

 

また、別の場所では1週間ほど前からキンモクセイの香りが漂い、会社の玄関にも一枝生けました。

20131003-4.jpg

今朝、畳の表替えをするお宅へ伺いました。

家具があり畳職人高田さんより、手を貸してほしいと事前に連絡を受けていたので同行しました。

テレビ台とソファを移動し畳をお預かりしてきました。

半帖の畳が2枚中央にあったが、以前囲炉裏を使用されていたのですね。

 

このお宅の引手ちょっとステキ。

お客様の了解いただき写真に1枚納めました。

20130603-1.jpg

20130603-2.jpg

会社横の用水ふち。

狭く細長い官地ですが、春夏秋と花が咲きます。

私達の心を和ませてくれます。

20130511-1.jpg

 

20130511-2.jpg

 今日の金沢も寒い日が続いてます。

そろそろ年末年始の準備や掃除に追われていることと思います。

お正月に向けて畳や襖・障子貼替の依頼が増え感謝の気持ちでいっぱいですm(__)m

有難うございます!

当社前に畳の旗が寒さに負けずアピールしています。

NEC_0019.JPG

 

【 ちょっと一言アドバイス(^_^)/ パートⅡ 】

 今日は、先日最後に書きました室内のカビについての注意事項を書きたいと思います。

  ①押入内は、詰め込まない。

  ②タンス等は、壁との間(距離)をとる。

  ③室内に洗濯物を干さない。(サンルームやバルコニー等である程度は乾燥させる)

  ④時折 窓を開け扇風機をかけて風を送る。

  ⑤カビ等が生えたら(又 生えそうな場所)エタノールで拭く。

   ※これは表面がツルリとして拭ける所に限り、紙等の上は駄目です! 

  ⑥浴室を使用した後や清掃の最後は湯でなく水をかける。

 等々 他にも未だありますが出来ることから実行してみては如何でしょうか?

二重サッシの住宅も室内を掃除しなければカビは発生します。

カビはアレルギーの原因になるダニを発生させるので、こまめに空気を入れてあげカビ取りをすることを

おすすめします。是非参考にしてみて下さい(*^_^*)

アーカイブ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちその他カテゴリに属しているものが含まれています。

次のカテゴリはカーテンです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by
MovableType(MTOS)4.24-ja
畳大好き!愛畳者・武澤久美恵のブログ

ソーシャルブックマーク

はてなブックマーク(サイト内全体) はてなブックマーク数
このページのブックマーク: はてなブックマーク  はてなブックマーク

ヤフーブックマーク: Yahoo!ブックマークに登録 user


畳大好き!愛畳者・武澤久美恵のブログ

count