ミシンが壊れた

ヘリバッグ縫製中で針が折れ、針を取り替えても糸締りが悪く修理を依頼する。

当社の工業用ミシンを長年見て下さっている細井 正吉さん、今年で94歳になります。

数年前より修理しながら「いつまでも来れないので教えた事を皆で忘れず小さい事は自分達で

直す様にして下さい」と話しされ、分かっているが今回も、どうにもならずお願いした。

結果、釜がずれており、細井さんの手で修理完了。

越田さんが試し縫いをしています。

20140707-1.jpg

 

ついでにロックミシンのカットする刃も研いで下さった。

「新品にせずとも修理や手当て次第でミシンは長く使えるよ」と。

今回も細井さんに習う事ばかり。

 

細井さんの誕生日は2月26日、私の父と偶然にも同じ月日で年齢の差はあるが

何かしら大正生まれの一本筋が通るところは同じ感じである。

今回興味深い事を話され、私達だけでは・・・と思いブログに載せることにしました。

細井さんは戦前、大阪の朝日ミシンで組立の仕事をしていたが、その後海軍に入る、

そして派遣された先はブーゲンビル島。ラバウルとガダルカナルの中間にある島で部品基地になっていた、

この島での細井さんは海の見張りが役目で交代制であった。

ある日、当直で見張台にいた折、陸離27,000キロ手前で米軍の戦闘機に日本の攻撃機が狙撃され

撃墜されたのを双眼鏡で目視する。

攻撃機には連合艦隊司令官 山本 五十六が兵隊を激励する為ウバウルから二機に分乗し

部品基地へ向かっていたので日本兵では細井さん只一人が双眼鏡で確認、

しかし当時この事は伏せられ内地に発表されたのは「随分後の半年ぐらい経ってから知らされた様や」

と話された。

戦後生まれの私と女性陣達も「うん、ほう~」とうなづくだけ。

もう少しで8月15日終戦記念日

Promiseくずまき内装の7つのお約束

  1. 畳・襖は、ご予約頂ければ即日納品可能
  2. 増改築相談員が、トータルな内装または住宅リフォームのご提案します。
  3. 熟練職人在住。1級、2級技能士の在籍で安心責任施工。
  4. 見積無料。豊富な見本帳の中から選べます。
  5. お客様にとって最終的に不利益となる 「 むやみな値引競争 」 は、いたしません。
  6. 価格には材料代、手間代、隙間や段差の調整、搬出、敷き込みを含みます。
  7. リフォーム相談員・ヘルパー資格者在籍。バリアフリー工事も安心

お問い合わせ・ご質問

お気軽にお問い合わせしてくださいね!

畳・襖・障子・網戸のお問い合わせ、お見積りのご依頼はもちろん、
気になるお部屋の畳、襖、障子、網戸の診断も無料で行います。
その際の費用は一切かかりません。お気軽にお問い合わせください。

電話受付  8:00-19:00
定休日  第2、第4土曜、日・祝(電話受付は定休日も可能です)


営業エリア

金沢市、野々市市、内灘町、津幡町、かほく市
能美市、小松市、白山市
石川、富山、福井対応しています