七夕茶会へ行ってきました

7月11日(土)

先輩と午後から行ってきました。

場所は尾山町、旧園邸

旧園邸

 玄関を入るとシダの葉が風にそよそよ揺れて、下を流れる水も何とも涼しげでした。

 

        玄関までの脇にはシダ→玄関脇のシダ

寄付掛物 加賀千代尼筆 天の川賛「ホシアイヤ 心シテ行 雲ノ脚」 梶の葉絵

香合    鉄刀木(たがやさん) 崎陽象巌 能管

寄付掛物

中ノ間の掛物下側に 有馬筆(牛宿模様染 服紗にノセテ)

梶の葉7枚(ロクロ目丸盆にノセテ)

有馬筆と梶の葉有馬筆

梶の葉は日本紙の原料、昔はこれに歌を書いて七夕星に供えたと聞きました。

寄付で掛物や有馬筆を見ていて、しばらくすると、やさしい音色。耳をすませば七夕の曲。案内係に

従い、皆、広間席に入ると正面庭で学生さん5人がマンドリンで「たなばた」の曲を演奏♪

客全員が着席するまで奏でてくださいました。

ここからは残念ながら写真撮影禁止の為、私の文章でお楽しみ下さいませ・・・・

本席 掛物  香燭 有光 防宿燕

    花入   朝鮮帽

    花    ききょう、白山おみなえし、はぎ、なでしこ、八丈すすき、ふ入りおとぎり草、くず

    書院  山中製 誰ケ袖蒔絵 硯箱 秋

席から見た庭もいい感じで、ほどなく菓子器が出ました。

真葛焼木瓜形の中には紫陽花がパッと開いた様な葛製道明寺餡

干菓子 七夕煎餅

席中、ご亭主が七夕祭のことから仙台の話になり、懐かしそうに「青葉城恋唄」を歌われ、それに連れて客の

何人かが一緒に口ずさみ一時、席が和みました。

退出時に通った板の廊下、低い勾欄で中庭を見ながら次の間へと、変化のある造りで本格的な茶事が催せる邸宅と伺いました。

時間があれば建物内をゆっくり拝見したい所です。

入口のお庭

茶道具以外でも客をもてなす為の演出の数々。

暑い午後であったが、私の頭の中を久しく歌うことがなかった七夕の歌♪ささの葉さらさらのきばに揺れるお星様きらきら♪が流れ、マンドリンの音色と花入の朝鮮帽がいつまでも印象的でした。

Promiseくずまき内装の7つのお約束

  1. 畳・襖は、ご予約頂ければ即日納品可能
  2. 増改築相談員が、トータルな内装または住宅リフォームのご提案します。
  3. 熟練職人在住。1級、2級技能士の在籍で安心責任施工。
  4. 見積無料。豊富な見本帳の中から選べます。
  5. お客様にとって最終的に不利益となる 「 むやみな値引競争 」 は、いたしません。
  6. 価格には材料代、手間代、隙間や段差の調整、搬出、敷き込みを含みます。
  7. リフォーム相談員・ヘルパー資格者在籍。バリアフリー工事も安心

お問い合わせ・ご質問

お気軽にお問い合わせしてくださいね!

畳・襖・障子・網戸のお問い合わせ、お見積りのご依頼はもちろん、
気になるお部屋の畳、襖、障子、網戸の診断も無料で行います。
その際の費用は一切かかりません。お気軽にお問い合わせください。

電話受付  8:00-19:00
定休日  第2、第4土曜、日・祝(電話受付は定休日も可能です)


営業エリア

金沢市、野々市市、内灘町、津幡町、かほく市
能美市、小松市、白山市
石川、富山、福井対応しています